水道となければならない排水の修理

水道には、使った水を流すための排水が必要になってきます。排水がなければ、水道は使っていくことができません。排水に何か問題が出てしまったときには、それだけ大きな問題になってしまうでしょう。水道 修理ということでも、状況によっては、実に大掛かりになってしまうことが出てきます。

■水道とセットの排水

水道とセットになる排水は、水を圧送してくるのとは違い、自然落下させていくことになります。必要な時に流れるようにするのが排水の役割なので、詰まったりしたときにはうまく使えないことも出てくるでしょう。
排水には圧力がかけられていませんが、トラブルがあると修理が必要になってしまいます。仮に詰まったとしても、どこで詰まっているのかを判別するのは容易なことではありません。素人では確実に見つけることができないでしょう。そうならないように、普段からパイプクリーナーなどで対策をしておくことが大切です。

■詰まりやすい風呂場の排水

風呂場などは、排水が詰まりやすい場所です。髪の毛などが流れていくことによって、どこかで詰まってしまうことが出てきます。普段から対策をしておくことが修理の必要性を下げますが、あまりにひどくなれば、専門業者を依頼する以外に方法がなくなります。
パイプクリーナーを使う方法もありますが、もしも、それでも流れないときには、トイレ用のラバーカップを使ってみるのもいいでしょう。水であふれるぐらいにして、ラバーカップを密着させて押し込むだけで、効果が上がることがあります。強制的に押し流していく方法ですが、これでもダメな時には、専門業者に依頼する線引きともなるでしょう。

■まとめ
排水がつまってしまうと、臭いも出てきますし、害虫の問題も見逃せません。大きな問題につながってしまうため、できるだけ早く確実に修理していかなければいけない部分です。普段から気にしておくだけでもかなり違いが出てくるので、メンテナンスは欠かさないようにする必要があります。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ